自然形体療法院

オスグット・半月板損傷・変形性膝関節症に千葉県四街道最新の整体、自然形体療法

施術の主な流れ オスグット 半月板損傷 変形性膝関節症
HOME >  自然形体療法とは  > 施術の主な流れ

施術の主な流れ

検査 (施術前、施術中も確認しながら行います)

  • STEP1

    STEP1

    上半身(脊柱)の可動と筋肉の緊張の度合いを見ます。

  • STEP2

    STEP2

    骨盤、腰椎の捻れ、股関節障害等を判断します。

  • STEP3

    STEP3

    骨盤や腰椎の歪み湾曲などを視診します。

施術

あくまで数多くある手法の中の一部であり、患者様一人一人の症状に合わせた施術となります。

変形性膝関節症、半月板損傷、などでは、関節軸の修正を行います。

  • STEP4

    STEP4

    体を左右に捻転し、脊柱全体を正常にし骨盤、他の関節を牽引捻転することで、身体全体の不具合を解消します。

  • STEP5

    STEP5

    身体の歪みを体幹から解消させます。

  • STEP6

    STEP6

    腰椎椎間板を牽引変形を解消します。椎間板ヘルニアにも有効です。

  • STEP7

    STEP7

    腰背部の緊張を膝を左右に捻転する牽引によって解消します。

  • STEP8

    STEP8

    両上肢を牽引、捻転することで上腕と肩甲骨を介して助骨、脊柱、骨盤及び下肢の一連の緊張を取ります。